【ネタバレ】トップガンのあらすじと感想。トム・クルーズの出世作!

洋画

こんにちは
映画マニアのワーキングマザー、ゆっちゃんです。

私は、昔から映画が大好きです。

社会人になりたての頃、カッコよい映画が封切りになりました!

トム・クルーズの出世作「トップガン」です。

映画だけでなく、サウンドトラックも大ヒット!

ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」は、ノリノリの軽快な曲で今聴いてもごキゲンになれます。

ベルリンの「愛は吐息のように」も素敵な愛のバラードです。

2020年12月には、続編「トップガン マーヴェリック」が日本で公開になります。

渋いトム・クルーズのマーヴェリックを観ることができますね。

今回は、復習という意味で、ネタバレ含んじゃいますが、「トップガン」のあらすじと感想をご紹介しますね。

1)トップガンのあらすじとネタバレ

最初にトップガンのあらすじをご紹介します。

ネタバレ含みますので、ご注意くださいね。

インド洋で、国籍不明の戦闘機ミグを発見したパイロットのマーヴェリックとレーダー担当のグース、そして基地一番の腕前を持つもう1機の戦闘機に乗るクーガー。

未確認の戦闘機ミグは、クーガーに張り付いてきます。

無鉄砲で型破りなマーヴェリックとネアカなグースは、未確認戦闘機に対して、側宙背面降下飛行をかまし、挑発行為を繰り広げると、相手の機は離脱していきました。

クーガーは、敵に背後を取られた恐怖でパニックになり、自信をなくしてしまい、職務を離脱してしまいます。

マーヴェリックとグースは、クーガーが行く予定だったカリフォルニアのミラマー海軍基地のエリート育成学校「トップガン」に行くことを命じられます。

世界最高のパイロット、バイパー教官が指導責任者から、優秀な成績を収めれば、トップガンの教官の資格をえることができると説明されます。

自信たっぷりなマーヴェリックは、ある日、バーで美しい女性チャーリーと出会いますが、その日はそのまま別れます。

翌日、マーヴェリックは、チャーリーが教官として目の前に現れ、とても驚きます。

マーヴェリックは、訓練で上官を負かしますが、管制塔をかすめたり、規則を破った行動によって怒られます。

また、トップを争うライバルのアイスマンからも「お前の飛行は危険だ」と言われます。

チャーリーは、講義の際にマーヴェリックの理論を否定しますが、あとでその理論は実は正しかったと伝えます。

人前でチャーリーのマーヴェリックへの恋心を悟られるわけにいかなかったので、そういう態度をとったと伝え、2人は愛し合うのでした。

訓練期間が残り2週間になり、マーヴェリック機とアイスマン機が敵を追っていた時、乱気流に巻き込まれてしまいます。

マーヴェリック機は、操縦不能になり海面に着水しましたが、グースは脱出の際に頭を打ち、死んでしまいまいます。

グースの死は、マーヴェリックに大きなショックを与え、すっかり自信をなくしてしまいます。

なかなか立ち直れないマーヴェリックを見て、上官のバイパーが彼の父親の死について真相を話すことにしました。

ベトナム戦争時、優秀なパイロットだったマーヴェリックの父は味方を3機救ったのと引き換えに敵機に撃墜されており、マーヴェリックの父は軍事境界線を越えたがために機密事項になったということでした。

バイパーは、マーヴェリックの父親は英雄だったということを告げ、彼に再起を促します。

マーヴェリックは、父親の死の真相がはっきりし、再起を誓い、トップガンの卒業式に出席します。

卒業式では、アイスマンらが最優秀者となり、マーヴェリックは彼らを称えます。

その時に任務が下され、アイスマン組、ハリウッド組、そして援護にマーヴェリックが立ち向かいます。

敵機はなんと予想外の5機!

ハリウッドは、敵機に撃墜され、アイスマンは5機に囲まれてしまいました。

マーヴェリックは、一度はグースのことを思い出し躊躇しますがすぐに立ち直ります。

アイスマンは1機を撃ち落とすも被弾してしまい、マーヴェリックは、3機撃ち落とし、1機を追い払うことができました。

ハリウッドも無事に救助され、マーヴェリックとアイスマンらは、健闘を称えあいました。

マーヴェリックの活躍により、上層部は、彼の希望通りトップガンの教官として抜擢します。

チャーリーもマーヴェリックの活躍を聞いてワシントンから戻ってきて、2人は劇的な再開を果たし愛を確かめ合うのでした。

2)トップガンの予告編

映画を観る前に、1度トップガンの予告編をご覧ください。

見どころを充満した予告編を観れば、早く映画を観たいって思いますよ。

3)トップガンを観た感想と評価

トップガンを観た感想と評価は下記のとおりです。

満足度4★★★★(カッコいいシーンやイケてる音楽を聴きたい時にどうぞ!)

トム・クルーズが、一躍トップスターに躍り出た大ヒット映画です。

他にも、バル・キルマー、メグライアン、ティム・ロビンスの出世作でもあります。

私は、当時はトム・クルーズよりもバル・キルマー演じるアイスマンにとても魅力を感じていました。

沈着冷静で正々堂々として、サングラスをかけたアイスマンがカッコよかった!!

そして、サウンドトラックのケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」、チープトリックの「Mighty Wings」など、戦闘機が飛び交うシーンなどにぴったりです。

4)トップガンの評判や口コミ

SNSなどで取り上げられているトップガンの評判や口コミをご紹介しますね。

5)トップガンのテーマ音楽

トップガンのテーマ音楽は、何といってもケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」!

このサントラ盤は、アメリカのアカデミー賞(第59回・1987年)、ゴールデングローブ賞(第44回・1987年)で主題歌賞を受賞しています。

6)まとめ

いかがですか?

トム・クルーズの出世作であるトップガンのあらすじと感想を、ネタバレも含んじゃいましたが、ご紹介しました。

心に残る感動作というよりも、空を舞う戦闘機やトム・クルーズのカッコよさ、場面に合ったノリの良い音楽が魅力的な作品だと思います。

この映画が公開された後に、海軍の志願者が激増し、戦闘機パイロットの道へ進んだ人も増えたそうです。

映画の影響は、とても大きく、人の人生も変えてしまうくらいのパワーがあるってことですよね。

今年(2020年)12月の続編「トップガン マーヴェリック」がとても楽しみです!

映画観るなら<U-NEXT>

 

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

コメント

タイトルとURLをコピーしました