映画エクストリーム・ジョブ【個性派刑事チキンを揚げて犯人挙げろ!】

韓国映画

こんにちは
映画マニアのワーキングマザー、ゆっちゃんです。

韓国動員数1,600万人突破!

歴代興行収入No.1!

キャッチコピーは、「揚げる大捜査線!」

麻薬捜査班が犯人検挙のために偽装営業したのは、フライドチキン店!!

犯人を挙げるか?

チキンを揚げるか?

極限の笑いと爽快をお届けします。

映画エクストリーム・ジョブ

今回は、この作品についてレビューしたいと思います。

製作年:2019年

時間:111分

監督:イ・ビョンホン

出演リュ・スンリョンイ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィコンミョンシン・ハギュン、オ・ジョンセ等

この作品は、まず発想が面白いです。

刑事たちが、麻薬捜査のためにチキン店を偽装営業するも、繁盛してしまって本業よりも副業が忙しくなってしまう・・・、聞いただけでも笑ってしまいますよね。

題名の「エクストリーム・ジョブ」の日本語訳は「極限職業」です。

刑事と零細業者を行き来する二重のキャラを演じるところに「極限」という言葉を使ったようです。

この映画は、韓国で公開されて半月で1、000万人動員、話題が話題を呼び、1,600万人動員して韓国歴代興行収入No.1を記録したそうです。

麻薬捜査班の5人組がそれぞれ個性的で楽しませてくれます。

何度も刺されてきましたが絶対に死なないのでゾンビ班長と呼ばれているコ班長。

考えるより先に手足が出てしまう万能トラブルシューターのチャン刑事はムエタイ経験者。

ブサイクだが絶対味覚を持つ料理万能のマ刑事。

店が忙しくても刑事の本分を忘れずアジトの前でじっと車の中で待機している元特殊部隊のヨンホ刑事。

潜入捜査に誰よりも積極的に臨み、玉ねぎ80個、ニンニク500個、ネギ33束の皮を剥きながら毎日催涙ガスを浴びているように奮闘してる危険な情熱を持つ元野球部出身のジェフン。

この5人の個性派刑事のチキンを揚げ、犯人を挙げる姿は、最初から最後まで私たちを笑わせてくれます!!

1)映画エクストリーム・ジョブのあらすじ(ネタバレなし)

まず最初に映画エクストリーム・ジョブのあらすじをご紹介しますね。

ネタバレなしなのでご安心ください。

コ班長が率いる警察の麻薬捜査班は、1日中犯罪を追い続けているものの失敗続きで解散寸前にまで追い込まれていました。

ある日、コ班長は後輩ですが先に課長に出世したチェ課長から耳よりの情報を聞かされます。

麻薬密輸で暗躍している国際的犯罪組織のボス、イ・ムベの側近ホンが刑務所から出所し、新たな犯罪を企んでいるとのことです。

コ班長ら5人は、名誉挽回のため犯罪組織のアジトの目の前にあるフライドチキン屋で潜伏捜査を開始。

しかし、フライドチキン屋が経営不振で店をたたむことになり、コ班長は悩んだあげく、場所的に24時間捜査するには絶好の場所だと判断し、コ班長の退職金を前借りして店を買い取ることにしました。

そして、捜査班一同は店内に臨時捜査本部を設け、店を営業しているフリをして常時張り込むことに。

ところが、絶対味覚を持つマ刑事の適当に作った「水原(スウォン)カルビ味チキン」が大人気に!

店の切り盛りに追われ、本業の捜査が後回しになる始末。

そんな時に、アジトのビルからチキンの注文が入り、捜査班は配達に向かいます。

しかし、アジトは移転してることが発覚した上、店が忙しかったため、チキンを別の店から購入していたことや不当な値上げをしていたことがテレビで流れたため、署長から叱責を受けて、捜査班は停職になってしまいました。

そこへ、店舗拡大を提案してきた男性が現れ、窮地に陥いっていた捜査班は受け入れてしまいます。

しかし、その男性は捜査班が追っていたイ・ムベの手下で、チキン屋の店舗拡大化は韓国全土にイ・ムベの麻薬を売り捌くための隠れ蓑だったのです。

コ班長(ゾンビのように刺されても死なない刑事)、チャン刑事(ムエタイできる美人刑事)、マ刑事(料理自慢の柔道強い刑事)、ヨンホ刑事(元特殊部隊の真面目刑事)、ジェフン刑事(野球部出身の忍耐強い刑事)からなる5人の麻薬捜査班は、イ・ムベの悪事を暴き、逮捕することができるのでしょうか?

2)映画エクストリーム・ジョブの感想

映画エクストリーム・ジョブの評価・感想は下記のとおりです。

評価はあくまでも私の個人的なものになりますので、ご了承ください。

満足度3.8★★★

監督はイ・ビョンホンという方ですが、俳優のイ・ビョンホンとは全く別人です。

私は、最初「あ、俳優のイ・ビョンホンが作ったんだ」と、勘違いしてしまいました。

この監督は、「過速スキャンダル」(2008年)「サニー 永遠の仲間たち」(2011年)の脚色を担当し、個性あふれるキャラクター、味わい豊かなセリフで早くから映画界で注目されていた方です。

最初のシーンから5人が5人とも間抜けで、ヘマばかりしてしまい笑わせてくれますし、話の流れもテンポよく進むので、「次はどうなる?」と期待しながら見入ってしまいます。

コ班長のもとで4人が刑事としての正義感を持ち、それぞれの持ち味を生かしながら犯人確保のために駆けずり回る姿は、観ていてすがすがしくもあり、大笑いしてしまう部分もあり、感動しました。

後半では、5人は単なる間抜けではなくそれぞれに強みがあることを教えてくれるのですが、それを聞くと「こりゃ強いわ」と思ってしまい、なぜかカッコよく見えてしまいました。

おとぼけ顔のマ刑事とすぐ手足が出るチャン刑事の仲も笑えます。

チャン刑事が「あんたは、顔だけが取り柄だよね」みたいなこと言っているシーンがあるのですが、誤訳かと思ってしまいました(笑)

2019年は、「パラサイト半地下の家族」が大ヒットし、アジア初のアカデミー賞作品賞監督賞を受賞しましたが、ジャンルは違えど、この映画エクストリーム・ジョブは、韓国の歴代興行収入No.1を記録しました。

韓国映画は、クォリティが高く、見ごたえある作品が多くあります。

これからもジャンル問わず韓国映画を楽しみに観ていきたいと思います。

日本映画もがんばれ!

3)映画エクストリーム・ジョブの口コミ

映画エクストリーム・ジョブの口コミをご紹介しますね。

4)映画エクストリーム・ジョブをご覧になるには

映画エクストリーム・ジョブをご覧になるには、以下のサービスがあります。

・U-NEXT 

U-NEXTですが、

無料トライアル期間中(31日間)に観ることができます。

・TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS 

TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASですが、

30日間無料お試しで観ることができます。

動画見放題とDVDの宅配レンタルのセットがお得です。

 

・Amazon Prime Video

Amazon Prime Videoですが、

30日間無料で観ることができます。

月500円で動画見放題の配信サービスです。

・dTV 

dTVですが、

31日間無料で観ることができます。

月550円で動画見放題の配信サービスです。

おすすめの動画配信サービスについて、こちらのページもご覧ください。👇

5)まとめ

いかがでしたか?

映画エクストリーム・ジョブのあらすじと感想などをご紹介しました。

5人の個性派刑事たちに課せられたミッション、チキンを揚げて犯人を挙げろ!

美味しそうな「水原(スウォン)カルビ味チキン」。

これぜひ食べてみたいですね。

チキンを揚げながら、犯人逮捕に全力を挙げて突っ走る!

ドタバタ抱腹絶倒な彼らのチームワークは、最後まで観るものをひきつけます。

観て損はしません!

ぜひご覧ください。

U-NEXT

 

 

入会日から30日間無料でお試し!

スカパー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました