トム・クルーズがイケメン過ぎる!映画界の永遠のプリンス

洋画

こんにちは
映画マニアのワーキングマザー、ゆっちゃんです。

誰もが知っているハリウッドのカッコいい、イケメン俳優、トム・クルーズ!

彼は、50代になってもアクションシーンに挑み、若さを保っています。

もはや、映画界の永遠のプリンスと言えるでしょう

彼の映画は、どれも見ごたえたっぷりなエンタメ要素が充満している映画ばかりです。

出世作は、’86年のトップガンですが、その頃のトムよりも、私はレインマンの頃からトムの大ファンになりました。

全般的にアクションシーンが多いですが、「7月4日に生まれて」「ア・フュー・グッド・メン」のような社会派ドラマでも良い味を見せてくれています。

今回は、トム・クルーズの魅力を存分に皆さんにご紹介したいと思います。

私のオススメするトム・クルーズの出演作品10選もご紹介しますので、まだ見たことのない作品がありましたらぜひご覧ください!

名前トム・クルーズ

生年月日:1963年7月3日

結婚歴ミミ・ロジャース(’87年~’90年)
ニコール・キッドマン(’90年~’01年)
ケイティ・ホームズ(’06年~’11年)

子供:ケイティ・ホームズとの間に女児(スリちゃん)、キッドマンとの間には養子が2人います。

病気:学習障害(LD、ディスレクシア

宗教サイエントロジー(この新興宗教のおかげで学習障害を克服したと言っています)

 

1)イケメン!トム・クルーズ/私のおすすめ映画ベスト10選

まずは、イケメン!トム・クルーズが出演している私のおすすめ映画をご紹介しますね。

・ミッション:インポッシブル フォールアウト

製作年:2018年

時間:147分

監督クリストファー・マッカリー

あらすじと見どころ:「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第6作。

回収しようとしてたプルトニウムが盗まれました。
事件は秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、「ジョン・ラーク」という犯人名だけを頼りに、イーサンたちはミッションに挑んでいきます。

トムは、毎回いろいろなアクションに取り組みますが、今回はヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなしました。

・ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル

製作年:2011年

時間:135分

監督ブラッド・バード

あらすじと見どころ:「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第4作。

ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、イーサン・ハントのチームはその容疑者にされてしまいます。
アメリカ政府は非合法の秘密作戦に対して一切の関与を否定する「ゴースト・プロトコル」を発動しており、イーサンらは事実上アメリカから見捨てられ孤立無援に陥ってしまいます。
爆破犯人を突き止め、その先の黒幕の核による爆弾テロを防ぐために、ドバイ、インドへと渡ります。

トムの「走り」や超高層ビルをよじ登るシーンなど、トムのアクションはまだまだ健在です。

今回の監督は、「アイアン・ジャイアント」「レミーの美味しいレストラン」などアニメーションで実績のあるブラッド・バード監督です。

・ミッション:インポッシブル ローグネイション

製作年:2015年

時間:132分

監督クリストファー・マッカリー

あらすじと見どころ:「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。

IMFに所属するイーサン・ハント。
ロンドン支部に行った時に、そこは多国籍巨大スパイ組織「シンジケート」の手に落ちていたため、イーサンは囚われの身になりますが、そこで謎の女性イルサに助けられます。

そのイルサからシンジケートのデータの在りかを教えてもらいますが、そのデータの解読にはイギリス首相の生体認証が必要でした。

シンジケートは、イーサンたちを追い、イーサンたちは、データ解読しようと必死になります。
イーサンたちは、シンジケートを壊滅することができるのでしょうか?

この映画では、約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクションを、トムがスタントなしで演じているシーンが撮影時から話題になりました。

・宇宙戦争

製作年:2005年

時間:114分

監督スティーブン・スピルバーグ

あらすじと見どころ:H G ウェルズの『宇宙戦争』が原作のSFスペクタクル超大作です。

平凡な労働者レイは、別れた妻との間にいる子供と面会する日に、町が「ナニモノか」に破壊され始めます。
レイは、子供たちと逃げまどいますが・・・、「ナニモノ」とは何か?レイたちはうまく逃げ切ることができるのでしょうか?

未知との遭遇』『E.T.』で友好的な宇宙人を描いていたスピルバーグですが、この作品の宇宙人は、町を破壊する侵略者として描かれています。

そして、ヒーロー的な役が多かったトムが、この映画では、妻に逃げられ子供たちから軽んじられている役を演じているところが面白いです。

 

 

・ラストサムライ

製作年:2003年

時間:154分

監督エドワード・ズウイック

あらすじと見どころ:明治維新後、日本は文明開化の時期を迎えようとしていました。

武士中心から天皇中心へ、ちょんまげがなくなり、身分制度廃止など、旧武士たちは納得がいかないものが多く、国内が混乱していました。

日本の軍隊の近代化を目指すためにアメリカから教官として送り込まれてきたネイサン・オールグレン大尉。

そこでサムライとしての生き方を貫こうとする武将・勝元に出会い、徐々に考え方が変わっていくのでした。

トム・クルーズが演じるネイサン・オールグレンのモデルは、江戸幕府のフランス軍事顧問団として来日し、榎本武揚率いる旧幕府軍に参加して戊辰戦争(1868年 – 1869年)を戦ったジュール・ブリュネでと言われています。

日本人俳優(渡辺謙、小雪、真田広之)の海外進出のきっかけをつくった作品となりました。

・レインマン

製作年:1988年

時間:134分

監督バリーレビンソン

あらすじと見どころ:高級車のディーラーをしていたチャーリーは、疎遠になっていた父親の訃報を知ります。

遺産目当てで故郷に帰ったチャーリーは、ほとんどの遺産は兄でサヴァン症候群のレイモンドにいってしまうことを知ります。

チャーリーは、レイモンドから遺産を横取りしようとしますが、レイモンドの不思議な能力や兄弟愛に気づかされるのです。

この作品は、第61回アメリカのアカデミー賞(1989年)で、4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞(ダスティン・ホフマン)、脚本賞)受賞しています。

・ア・フュー・グッド・メン

製作年:1992年

時間:132分

監督ロブ・ライナー

あらすじと見どころこの作品は、キューバ、グアンタナモ米軍基地で実際に起きた事件を基に作られた映画です。

サンティアゴ一等兵は、基地内でいじめにあい、それを苦にして他の基地への転属願を出しますが、ジョセップ大佐は「だらしない!」と怒り、他のダウニー一等兵とドーソン兵長に「コードレッド」を命じます。

コードレッドとは、わかりやすく言えば「体罰」です。

それにより、サンティアゴは殺されてしまいますが、困ったのはジョセップ大佐。

彼は、「コードレッド」での死を隠し、ドーソン兵長の違法発砲を目撃したサンティアゴ一等兵をドーソンが殴り殺したという作り話をでっち上げます。

弁護士のキャフィ(トム・クルーズ)は、ジョセップ大佐の命令によりサンティアゴ一等兵が死に至ったという真相にたどり着けるのでしょうか?

この映画の中のジャック・ニコルソンが演じるジョセップ大佐のセリフ「You can’t handle the truth!(『おまえに真実は分からん!』)」は、アメリカ映画の名セリフベスト100において29位にランクインされています。

・7月4日に生まれて

製作年:1989年

時間:145分

監督オリバー・ストーン

あらすじと見どころロン・コービックの同名の自伝小説を映画化した作品です。

1946年7月4日に生まれたロンは、野球好きな少年。

高校時代に学校にやってきた海兵隊の特務曹長のことばに刺激され、海兵隊に入隊しますが、ベトナム戦争で、ベトコンの銃撃を受け下半身不随になってしまいます。

母国アメリカに戻りましたが、そこでは、ヴェトナム戦争を批判し、反戦デモを繰り広げている世間の様相に大きなショックをうけるのでした。

その後 ロンは、いろいろな心の葛藤を経て、反戦運動へ身を投じていきます。

・アウトロー

製作年:2012年

時間:130分

監督クリストファー・マッカリー

あらすじと見どころ:ピッツバーグで無差別殺人事件が発生し、元アメリカ陸軍のスナイパー、ジェームズ・バーが逮捕されます。

バーは、一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーを呼び、助けを求めます。

ジャックは、いろいろ調べた結果、バーが陰謀で犯人に仕立て上げられたと確信し、解決に向けて悪に立ち向かいます。

この作品の中のカーチェイスのシーンは、トムがすべてスタントでこなしたそうです。

イギリス作家リー・チャイルドが生み出した「ジャック・リーチャー」は、世界で49カ国語に翻訳され、1億部以上の売上を誇るベストセラーです。

・オール・ユー・ニード・イズ・キル

製作年:2014年

時間:113分

監督ダグ・リーマン

あらすじと見どころ:この作品は、桜坂洋のライトノベル『All You Need Is Kill』を原作に、トム・クルーズ主演で実写映画化されたSFアクション巨編です。

「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台に、同じ時間を何度もくり返すはめになった兵士が、幾度もの死を経験し、成長していく姿を描いています。

何度も何度も殺されるとリセットされ続けているシーンは、今まで見たことなくおもしろい設定です。

2)イケメン!トム・クルーズの口コミ評判

イケメン!トム・クルーズのSNS上での口コミ評判をご紹介しますね。

3)まとめ

いかがでしたか?

イケメン!トム・クルーズは、映画界の永遠のプリンスとして今後も活躍していくこと間違いなしです。

トム・クルーズをより一層好きになりましたか?

今年の12月には、トップガンの続編「トップガン マーヴェリック」が公開される予定です。

渋くてカッコいいトム・クルーズを観ることができると思います。

アクションシーンも見どころ満載ですが、ビジネス界の汚職問題作やマフィア・ギャング作品など、トム・クルーズにはいろいろな役に挑戦していってほしいです。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

初回入会から30日間無料お試し!

コメント

タイトルとURLをコピーしました